エレベーターの保守、メンテナンス

エレベーター保守点検の流れ

エレベーターには保守、点検といったことを担当してくれる管理会社はどこにするのかということも大切なポイントです。

でも、どこにするのか決めるといっても、どういうことをしてくれるものなのかということを全く知らずに選ぶのは、かなり難しい所になってくると思います。

でも、エレベーターの点検はとても大切で、色々なステップがあります。

ではどういうことを行うのか、ということを簡単にまとめてみますので、参考にご覧になってみてください。

「当日の作業内容についての説明」
ここからスタートです。
その前にも、利用者の型にいつメンテナンスを行うのかといったことをしっかりと告知する作業は別途してくれるということです。

「点検札の設置」
エレベーターのメンテナンス中には、エレベーターを使う事ができないため、危険な事態にならないように、真っ先に”点検札”を設置するのだそうです。

「チェックシートにもとづき点検を進めていく」
点検箇所の漏れを防ぐこと、また点検する内容についてもしっかりとマニュアル化しておくことで、漏れなどがないように点検しているのだそうです。
この際にかかる時間はなにか取り換える部品があったりするかどうかにもよるので一概にはいえないものの、1~3時間で完了するのだそうです。

「取り寄せが必要な部品があれば手配する」

「メンテナンス作業についての報告書を提示」

このような流れがあるようです。

しっかりと安心して任せるためにはこの部分はとくに重要だなと思われる箇所は、みなさんそれぞれ違うかもしれませんが、どういうメンテナンスを行っている会社なのか、ということに注目して探されてみると良いと思います。

エレベーターの保守をしてくれる会社

最新投稿

  • エレベーター保守点検の流れ

    エレベーターには保守、点検といったことを担当してくれる管理会社はどこにするのかということも大切なポイントです。 …

  • 日立のエレベーターの特徴を知る

    エレベーターを設置しようとお考えの皆さん、それぞれに優先して考えられていることは違うおではないかと思います。 …